日中シンクロがしたい
ウォーターボーイズのことじゃないです。
写真の話です。

今すごく日中シンクロに興味があります。
何かって、日中の屋外でフラッシュ撮影のことです。
「なんだつまんねぇ」と思うかもしれませんが、これが
ものすごく興味深いんです。

フラッシュの光量を太陽光と同じにすれば、逆光の場所でも
写真が撮れる。

フラッシュの光量を太陽光より少なくすれば、
多少暗い場所でも自然な写真が撮れる。

フラッシュの光量を太陽光より強くすれば、
深く沈んだ青空の中で被写体を浮かび上がらせられる。

でもストロボなんて家にないし、使い方もわからない。
コンパクトカメラとかデジカメのフラッシュでオート発光とか
発光禁止とかその程度しかわからない。

そこで色々調べてみた。
ストロボにはガイドナンバーというのがあって、
ガイドナンバー=被写体までの距離×開放絞り値
つまりf8で5m先の被写体にフラッシュ光を適正露出で当てるには
ガイドナンバー40のストロボが必要。
ただ、難しいのが、感度は2倍になると明るさはルート2倍になるらしい。
そして俺のやりたい日中シンクロは、撮る場所の露出値と
求めた絞り値で差をつくらなきゃいけない。
ISO400、f8で1/125の場所で被写体を浮かび上がらせるには…
あぁもうダメだ。ワケわからん。

最新のAFカメラならこんな面倒な計算を全くしなくていいんだけど、
いかんせん30年前のカメラなもんで。
まずストロボの端子が生きてるかが問題だな・・・。
[PR]
by subrow3260 | 2004-11-30 00:34 | 写真
<< 被写体が欲しい。 嗚呼 >>